「ほっ」と。キャンペーン

玉青の球体関節人形 制作日記■tamaodoll-ball jointed dolls

dolltamao.exblog.jp ブログトップ

写真について思うこと

写真について思うこと…
以前書いた記事の再録です


私の写真は現在すべて自分で撮っています。
好きな光の下において、光と人形の角度を合わせ、
好きなポージングをして撮影する。
ということは、自分の一番好きな角度の写真や、
自分がいいなと思う写真を発表していることになります。

写真は2次元ですし、作品は立体ですから
見る角度、ポージングによって印象が違ってきます。
そして、展示した台の高さ、
そして見る方の身長(目線)にも左右されるのです。


万華鏡のように様々に印象がかわるのが、
球体関節人形の面白いところでもあり、難しいところです。
ですから、私は写真の印象で作品をイメージするより、
実際に足を運んで作品をみて頂きたいのです。


写真は嘘という訳ではないのですが、
写真はその作品のほんの一瞬の断面を切り取ったものと
おもって頂ければと考えています。

生の作品を観て私の出したかった、
想いの部分を感じ、そして、想いも寄らなかった
新しい部分を発見して頂ければと思います。
[PR]
by tes_tei | 2010-11-11 11:11 | プロフィール | Comments(0)

■広島県在住の人形作家・玉青(たまお)の球体関節人形 創作人形日記。インコ小鳥&マニア系あみぐるみ紹介。リンクフリー●スパム対策→ http://キーワードを拒否設定しております


by tes_tei
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite